気になる臭いを撃沈!私のわきが臭対策

特に脇の臭いに気を付けています。というのも、私がわきが体質だからです。
わきがは遺伝だとよく聞きますが、母もやはりわきが体質でした。

母は自分がわきがであることを、私がまだ子供の頃から口にしていましたが、正直母からわきが臭を感じたことはありませんでした。
わきがの臭いにとても気をつけていたんだと思います。

今、私が一番わきが臭が気になるのはやはり仕事中です。販売職なので職場の人はもちろんのこと、お客様にも臭わないよう気をつけています。
私が使用しているのはネットで販売されている「わきがクリーム」です。わきが臭は制汗スプレーやパウダーなど、一般的に市販されている商品ではほぼ効果はありません。
それはわきが臭と通常の汗では、そもそも臭いの元、原因となるものが異なるからです。
私が学生の頃はまだこういったわきがに特化した商品が販売されていなかったので臭い対策に苦労しましたが、
今はわきがクリームのような商品が種類も豊富に販売されているので本当に助かっています。

職場はワンピースタイプの制服です。ブラウスのように気軽に毎日洗濯できるものではないので、やはり臭いやすいと思います。
私のわきが臭対策は、まず夜お風呂から上がって汗が引いた後に、わきがクリームを塗ります。
これは翌日までわきが臭の元となる菌が増えないようにするためです。そして朝、制汗シートでわきを拭き取り(夏はシャワーを浴びる)再びクリームを塗ります。
で、午後にもう1度クリームを塗りなおします。このサイクルでほぼわきが臭を抑えることができています。
ただ、このクリームは重ね塗りすると効果が弱まるので、多少面倒ですがしっかりとシートで汗とクリームをふき取り塗り直すように気をつけています。

わきがの臭いは独特です。通常の体臭や汗のニオイとは全く異なります。香水なんかで誤魔化せる臭いではないのです。
わきが臭を香水で誤魔化そうとなんてしたら、多分周りで気分が悪くなってしまう人が続出するのではないかと思います。
現在はスメルハラスメントなんて言葉が飛び交うように臭いに対してとても厳しいです。
わきが民にとってはなかなか大変な時代ではありますが、やはり最低限のエチケットして臭い対策を続けていきたいと思っています。