柄物のトップスは、なるべく控えてます

若い頃は、花柄や千鳥など、無地の洋服よりも、柄物が好きでしたが、40歳を過ぎた頃から、肌の色なのか顔が変わってきているのか、似合わなくなってきました。
自然に、無地の服を選ぶことが多くなってきました。

たまたまテレビで、中年の方が柄物と無地と、どちらが若く見えるか放送しており、中年以降は、無地のほうが若く見えるそうです。
花柄などを着ていると、着ている物によっては、パジャマに見えてしまったりするそうで、返って安っぽく見えたり老けて見えたり、着こなしが難しいそうです。
どうしても柄物が着たいときには、パジャマに見え無いように気をつけて購入しています。

最近は、無地のワンピースを着ることがとても多いです。
寒くなってくると、ワンピースにタイツか、ワンピースにパンツの服装でいることが多いです。
特に老けて見える訳でもなく、安っぽく見える訳でもなく、最近では、ワンピースにパンツスタイルの方を多く見かけるので、今年の冬は、そのスタイルでいようと思います。